FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





2007.09.05  かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物


かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物1


本屋さんでパッと目に留まった1冊。

えっ「小さな贈り物!?

思わず、手に取り、頁をめくると・・・何とも言えず愛らしい、素朴でシンプルなドイリー達が私を待っていたかのように、目に飛び込んできました!

かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物2 かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物3 かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物4 かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物5 かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物7 かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物9
かぎ針あみのドイリー 小さな贈り物8 いかがでしょうか?

タイトルで、まず親しみを覚えましたが、センスの良い表装と作品の写真も、私のはぁとvvにグッときました。

もう一つ、" ドイリー (花瓶敷きにするような小さなレースの敷物) " は、
今は亡き、祖母の思い出に繋がるのです。

無口で働き者だった祖母の一番の趣味が、編み物でした。 

リューマチのために変形してしまった指を実に器用に動かしながら、毛糸やレースでモチーフをいくつもいくつも編んで、いつのまにか、それが、ドイリーや、クッションカバー、さらに、ベッドカバー、ピアノカバー、こたつカバーへと姿を変えていくのです。

母とよく、その根気のよさとまめさに脱帽したものです。

その祖母は、編み物をなんと祖父に習ったのだそうです。!?  

母が小学生の頃に亡くなったため、祖父のことを私はほとんど知りません。 

大工さんや左官屋さんのような職人肌で、非常に手先が器用な人だったと話には聞いていましたが、まさか、編み物までできたとは・・・

どうしても必要なものではありませんでしたが、何となく"縁"のようなものを感じて、この一冊を購入し、大事に持ち帰りました。

もし、興味を持たれた方がいらしたら、ここをクリックしてください!
かぎ針あみのドイリー・小さな贈り物 /

人気ブログランキングへの一票はココ!





2007.08.18  和央ようか様のコンサート NEW YOKA 2007


和央ようかGoods
和央ようかんとWAoTER

一昨日、大阪在住の仕事関係者"Nさん"から、突然があり、「仕事と全く関係ないんですが・・・宝塚のコンサートに行ける方いませんか?」と切り出されました。
一瞬、ドキッハート8 だって、私、うん十年前、宝塚の大ファンHeartだったのですもの・・・ 
よく聴くと、元宝塚「宙組」のトップスター、"和央ようか"のロックなブロードウェイコンサート"NEW YOKA 2007"が、東京国際フォーラムで公演されるとのこと。 もっとも、宝塚は、ここ何十年とご無沙汰してしまっていたため、"和央"? "ようか"? ファンの方には申し訳ないですが、どんな方かもわかりませんでした。
奥様が、大の和央ようかファンで、チケットを買占め過ぎてしまったとのこと。急遽、昨日18:30からのコンサートに行くこととなりました。

開演、和央ようか登場! いきなり総立ち、ライトグリーンWAOペンライトをほとんどの人が持って大歓声!  ロックなコンサートなら当たり前ですが、宝塚のノリの私は、いきなり浮いてしまいました。
でも、ビリージョエルやアバ、「君の瞳に恋してる」等々、私の大好きな曲にノリ、ラテンな新曲"VIVA"を歌い上げ、クールでダイナミックなダンスと宝塚の男役スター持ち前の歌唱力を披露するパフォーマンスには、思わず魅了されてしまいました。ファンとの掛け合いもチャーミングでした。
頂いたチケットはS席だったのですが、一階のほとんど中央。とてもGoodなロケーション。アンコールで会場に戻ってきた和央様が目の前を通ったため、手をのばせば届く距離だったかも?!

コンサート終了後、コンサートグッズの売り場にファンの山。
わおせん(可愛い缶に入ったおせんべい)」「わおようかん(羊羹)」「WAoTER(ナチュラルウォーター)」Tシャツ、ボールペン、ストラップ、コンサートバック等々・・・飛ぶように売れていました。
本当に、ファンってありがたいものですね~。
私も、写真の「わおようかん」と「WAoTER」を同僚のお土産に買って帰りました。

思いがけず、久々に華やかなコンサートを体験することができ、Nさんと奥様に感謝、感謝です。
←and more

2007.08.11  CREA 9月号 贈り物バイブル


CREA (クレア) 2007年 09月号 [雑誌] CREA (クレア) 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/08/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


"小さな贈りもの"と題して、今年の7月にこのブログを立ち上げたばかりですが、なんともタイムリーな特集号が発売されました。

"CREA 贈り物バイブル"です。

女子アナ3人による、極上のスイーツや贈り物の極意についてのトークから始まり、46都道府県&5大都市のクチコミ"ご当地土産"リスト、贈り物のマナーとコツ レスキューBOOK・・・などなど、目を引く記事が満載です。

それにしても、日本というのは、"食"に関して、種類といい、品質といい、ビジュアルといい、これでもかと言うほど豊富な国だと思います。デパ地下もしかり、お取り寄せ食品・スイーツのカタログ・雑誌もしかり、ネットショップもしかりです。

かえって、選択するのが大変なのかもしれません。でもそれが、贈りもの好きには、楽しみのひとつなのでしょう。

でも、やはり、どんなにささやかなものであっても、高価なものでなくても、この方にと心を込めて選んだもの、作ったものは、相手の心に響くのではないかしら・・・と思っています。


2007.08.10  イル・ディーヴォ


アンコール(DVD付) アンコール(DVD付)
イル・ディーヴォ、イル・ディーヴォ&セリーヌ・ディオン 他 (2006/03/22)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る

昨年のクリスマスの特別番組で偶然、存在を知り、その瞬間、ビビッときました。早速CD「アンコール」を購入。永遠のポップスとクラシックの名曲を美しく、ダイナミックに歌い上げる4人に圧倒されました。

今年の1、2月に、初の来日公演が東京、大阪で実現し、日本のファンを魅了してくれました。残念ながら、私は、知るのが遅すぎて、チケットを手に入れられず、涙涙涙・・・ でも、次の機会には必ずゲットです。

その後も、CDやDVDを買い集め、彼らの世界にのめり込んでいきました。最近は、ファンサイトや、私の大好きなディビッド(one of them)のサイトを見てディーヴォ・ワールドに浸っております。

先日(といっても今年の3月頃)、母の友人から、真っ赤なシルクのニットセーターを頂くことがありました。

そのお礼の品を考えていたところ、母から、その方が最近、ラスベカスのショーを見てこられ、マライア・キャリーやサラ・ブライトマンのような本格派の曲を好まれて聴いていると聞き、ひらめいたのが、イル・ディーヴォのCD"アンコール"でした。

思った通り、大変気に入って頂き、喜びのお電話を頂戴した次第です。今は、私のDVDをお貸ししている最中です。こうして、ファンの輪も広がっていきます。

安価なCDであっても、中身が最高級で、相手の好みに合えば、お互いがHappy! 初めて"イル・ディーヴォ"を体験される方にお勧めのCDです。


Amazonのアソシエイト・プログラム、また、カレンダーのプラグインにトライしました。

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる