FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.23  今年のクリスマスは・・・


「今年は喪中だから、クリスマス・プレゼントも、お年玉も無しだからね。」・・・と、妹は、予め甥っ子達に、釘を刺していたようです。

とは言うものの、四十九日の法要以来のお墓参りに来てくれた甥っ子達に、せめて"小さな贈りもの"とケーキだけでも・・・と、伯母さんは、銀座に立ち寄ってから実家へと向かいました。

ミキモトのクリスマスツリー


真冬とは思えない程暖かく、ミキモトの豪華なクリスマスツリーが通行人の足を留めます。

甥っ子達のプレゼント、今回は、ミュージック・ギフト・カードにしようと、山野楽器の6階に直行しました。

ミュージック・ギフト・カードといっても、今はいろいろなタイプがあるようですが、一目で気に入ってしまったこちらのフルーツ・カードタイプを購入。

ミュージック・ギフト・カード


5,000円のギフト・ボックスです。 これなら、贈りものとして喜ばれるの間違い無し!(特に、今回は、プレゼント無しと覚悟しているわけなので・・・)

後は、ホールケーキではなく、カットケーキがいいというリクエストに応えて、銀座三越の"ジョトォ"の大き目のカットケーキを4種類を選び、実家へと急ぎました。

「今年は、プレゼント無しでいいんだよね~。」と伯母さんは、プレゼントを後ろ手に、甥っ子達に、ちょっといじわるく質問。 すると、「うん、そうだよ。 今年は、無くていいんだ!」・・・と二人揃って模範(?)解答。(よく、妹に教育されてるワ・・・)と吹き出しながら、「はい、今回は、これだけね!」とミュージック・ギフト・カードを手渡すと、「えーっ」とも、「おーっ」ともつかない声を出して、「ねーね、ありがとう!!」と、フルーツ・カードを一枚一枚手に取り、喜んでおりました。 まだまだ、無邪気なものです。 

そして、ジョトォのケーキに、皆で舌鼓。 「クリームが美味~っ!」とケーキが苦手の次男坊も、唸っていました。 いいお値段だけど、さすがに良いお味でした。

クリスマス・ケーキ3 クリスマス・ケーキ2 クリスマス・ケーキ1


今年は、クリスマスの飾りつけもなく、クリスマス・ディナーもなかったけれど、身内が集まり、ひと時を過ごせて、母も嬉しそうでした。

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

薄雪草さんへ

こんばんは!
いつも、温かいコメントをありがとうございます。
私も、子供の頃のクリスマスは、今でも時々懐かしく思い出しますが、甥っ子達にも、何か印象に残る思い出づくりをしてあげたいと思っています。
でも、私が子供の頃の方が、物は今ほどふんだんに無かったのに、印象に残る贈りものや、思い出があるような気がします。
親に感謝しなければ・・・
2007.12.26(23:39) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんばんは!

なんかいい話ですo(^-^)o
甥っ子さんたちが健気でかわいいです。妹さんはいい教育をされてますね~o(^-^)o
お父様もその様子を見られて微笑んでいらっしゃったでしょうねo(^-^)o
2007.12.26(22:01) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。