FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





2007.11.05  祭壇の供花


父が亡くなって、三七日(みなぬか)を終えました。

この週末、実家に帰ると、ご近所の方や両親の友人から頂いた供花が、それは、華やかに芳しく父の祭壇を彩っていたのに驚きました。

まず、玄関に、供花3 母の友人から届けられたお花です。 母が、昔、結婚祝いに頂いたという染付けの磁器に生けられました。

そして、供花4 同じく、母の友人から頂いた黄色いユリと菊は、母が作った織部焼きの花器に生けられています。

そして、父の祭壇の両脇に、供花2

こちらの白とピンクと黄緑の小菊が生けられた白いポット2基が左右対称に置かれ、父の写真も嬉しそうです。

また、ご近所の方々から頂いた大輪のユリや、トルコギキョウは、母の作った陶器にそれぞれ生けられていました。 供花1


何に使うのかしら・・・と思っていた母の焼き物の作品が、不思議とぴったり花々に合っていました。

未だかつて無い程の沢山の見事な花の贈りものは、遺族の心を本当に癒してくれます。

そして、翌日、花器の水を母と二人で取替えていた時に( これが、結構力の要る作業でした。 水がなみなみと入った陶器の花器の重いこと! )、途中で折れてしまったり、余ってしまった花を母が、こんなに可愛いフラワーアレンジメントに生まれ変わらせました。
供花5

こちらも玄関に飾られ、足を運んで下さった方々の目を楽しませてくれるでしょう!

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト





Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

薄雪草さんへ

こんばんは!  そして、温かいコメントをありがとうございます。
花は、野や庭に咲いている花でも、花器に生けられた切花であっても、正に自然界からの「贈りもの」だと思います。
薄雪草さんのお心を和ませることができて、本当に良かったと思います。
2007.11.06(22:31) / URL / piyodivo / [ Edit ]

おはようございます!

お父様
喜ばれていますよ!

こんなに多くの花と
お母様の手作りの花器
素晴らしいです!
感動しました!
2007.11.06(08:53) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる