小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.30  レトロステーション青梅駅


もう何十年ぶりになるでしょうか?  この週末、久々に青梅線の青梅駅まで足を伸ばしました。

目的地の単に中継駅のつもりでしたが、東京駅からの直通、快速青梅行きに乗ること1時間30分、居眠りの寝ぼけ眼で駅に降り立つと・・・!?

青梅駅8
 
目の前になんともレトロなおそば屋さんがあるではありませんか!?

その名も"青梅想い出そば"?

もうすっかり興味津々の私は、思い切って食券を買うことに・・・

青梅駅1 なんともレトロな券売機です。 せっかくなので、"想い出そば"を頂くことに決めました。

中に入ると、すぐ目に留まったのが、この昭和30年代のものと思われるテレビ。
青梅駅2 何やら、その当時と思われる映像も放映中!?

テレビの対角線上には、これまた、年代ものの柱時計が・・・
青梅駅4  古の時を指し示す針・・・

せまい店内をキョロキョロ見回し、絵文字名を入力してくださいのシャッターを押す内に、"想い出そば"の出来上がりを告げる声。

青梅駅3       "想い出そば"です!

ちくわ、ほうれん草、ねぎが、ドーンとトッピングされ、人参、大根、牛蒡、鶏肉、油揚げが入ったけんちんそばです。 お味も、駅の立ち食いそばとしては、合格点でしょう!?  これで400円、嬉しいお値段です!  今日のような急に冷え込んだ日、登山客にはお薦めです! 

想い出そば・うどん以外に、おでんそば・うどんもありました。 こちらは、1枚のさつま揚げやちくわではなく、串にさした三角こんにゃくとつみれとちくわがのっている変り種!  あの"赤塚不二夫"の"おそ松くん"に出てくる"チビ太"のおでんなのです。 人気商品なのでしょう、売切れになっていました。

腹ごしらえを済ませ、ホームから階段を下りようとすると、目の前に「昭和の街へようこそ!」の看板が・・・ああ、そういうことか~っと納得。

さらに、階段を下りた改札に向かう地下通路の両壁には、洋画と邦画の看板が・・・
    青梅駅5    青梅駅6


改札を出て、ぐるっと駅前を眺めると、やはり、あちこちに昔の面影を色濃く残す建物や、レトロな看板を掲げる店、店、店・・・
青梅駅7 バスの時間が迫っていたため、ゆっくり絵文字名を入力してくださいに納めることも叶わず、バスの車窓から、1枚だけパチリ♪

レトロステーション、昭和レトロ商品博物館やレトロな町並み。 後で知ったのですが、何年か前から観光の一環として、昭和30年代後半~40年代の風景・風俗・雰囲気を彷彿とさせる街づくりをしようと、計画されたものだそうです。 

仕事や登山の疲れも癒される懐かしい風景、ハートフルなそば屋・・・これも、"青梅駅"から、通勤客や、旅行客への小さな贈りもの・・・と言えるのではないでしょうかエエェッ!?!?

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。