FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.24  お墓参り1


マリー・アントワネット (通常版)マリー・アントワネット (通常版)
(2007/07/19)
キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他

商品詳細を見る


この連休、久々に、TSUTAYAでDVDを借りました。 ブログ作りに夢中で、最近は映画やDVDレンタルからは、足が遠のいていたのでした。

10代の頃から、大の"ベルばらローズ2"ファンだった私。 ストーリーは、劇画や小説、歴史書で熟知した内容ではあるものの、実際にベルサイユ宮殿で撮影されたという風景や、ドレスや小物、家具調度品、スイーツに至るまでのロココの香り溢れる装飾など、その映像美はため息ものでした。

ベルサイユのしきたりや、心無い人々の冷たい無遠慮な視線。 なかなか子供にも恵まれず、そのために、不安定な立場。 いつしか、マリー・アントワネットは、孤独感から逃れるため、贅沢と快楽に溺れていく・・・ ようやく、心の安息を得たかに見えた頃、既に革命の足音が目の前に迫って・・・

伝記や小説よりも、この映画のマリー・アントワネットの方が真実の姿だったのではないかしら・・・という印象すら受けました。 でも、登場人物全てが英語で話し、アメリカン・ポップスが全体を通して流れるというのは、ちょっと笑えました。
このDVDを見た後、ふと思い出したのが、上野の東京都美術館で数年前に購入した日本香堂の"ローズの香り"。 

ブルガリアンローズを基調にしたお香です。 マリー・アントワネットの肖像画のケースに入っています。

お墓参り2


確か、"ヴェルサイユ展"を訪れた際、記念に購入したものです。 もう何年も前なのに、その華やかで、瑞々しい香りは健在です。

そうだ! このお香をこのお彼岸のお墓参りの時にお供えしましょビックリ

思えば、亡くなった祖母との思い出の一つが、宝塚歌劇の"ベルサイユのばら"。

初めて、チケットを手に入れ、興奮冷めやらぬ私に、有楽町の劇場まで付き添ってくれたのが、他ならぬ祖母でした。

ああ、本当に良いタイミングでこのDVDを見ましたはーと

きっと、極楽浄土の祖母も、"ベルサイユのばら"を一緒に見に行った日のこと、思い出してくれるのではないでしょうかはてな

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。