小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.02  無人野菜売り場


無人の野菜売り場2

実家の目の前に設置されている、無人の野菜売り場です。

地元の農家の方が、取れたての野菜や果物を産地直送ならぬ、産地直売されているのです。

価格は、全て100円、もしくは200円。 代金は、右端にある赤い金庫に、貯金箱のように投入するようになっています。

新鮮で、安全な作物が良心的な価格で提供され、利用者の良心に任せて無人で販売される・・・今時貴重な信頼関係の上に、無人野菜売り場は成り立っています。

こんな有り難い野菜売り場が、家の目の前に設置されているという幸せに感謝して、我が家では、ちょくちょく利用させて頂いています。

朝早く、畑で採れた野菜や果物を軽トラックで運んでこられる農家のおじさんと、母は、親しく挨拶を交わす仲です。

母が、そのおじさんから聞いたところ、こんな安価な価格で売っているにもかかわらず、赤い金庫の中には、10円玉や1円玉が数個入っていることがあるそうです。

他人の心の貧しさが残念だね・・・とこぼされていたそうです。

母に頼まれて、写真の鳴門金時(200円)とリンゴ(100円)を買いに、100円玉3個にぎりしめ、無人売り場へ向いました。

ふと気がつくと、赤い金庫の奥に鏡が設置されています。(写真の左上の部分)

言葉や貼り紙で諌めるのではなく、自分のしていることに恥じる部分は無いですか?と暗に問いかけ、信頼関係を取り戻そうとする、おじさんの苦肉の策だったのかもしれません。

信頼には、誠実に応えたいものだと、改めて思いました。


無人の野菜売り場3

こちらは、亡父のお墓参りの時に、通りかかるanother無人野菜売り場です。

お墓参りの後、右下手前にある、200円の大きな白菜を買って、母と、ロールキャベツをたくさん作り、4軒のご近所に配りました。

また、前述の鳴門金時とリンゴで、母がリンゴきんとんを作りました。 くちなしの実で色付けし、氷砂糖とみりんで煮たきんとんは優しい甘さでした。 
こちらも、ご近所、そして、会社の同僚にもおすそ分けし、自分達も箸休めにいただき、最後に残ったのがこちらです。

              リンゴきんとん 

地元の農家の方からの”贈りもの”、無駄なく、美味しく頂戴しました。

アイコン3人気ブログランキングへの一票はココ!


スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

薄雪草さんへ

こんばんは!

ご連絡頂いておりましたのに、無しのつぶてで申し訳ございませんでした。

もう少し落ち着いたら、雪野原さんのブログも訪問してみたいと思います。 ありがとうございました。
2008.12.25(00:15) / URL / piyodivo / [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.12.21(21:22) / / / [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.12.21(20:53) / / / [ Edit ]

こんばんは!

「心の潤い」の雪の原さんが復活されていましたよ^^
2008.12.13(19:57) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

comichikoさんへ

こんばんは!

おまけのコインだったら・・・・とても美しい話なのですけれどね。 おそらく、置いていた野菜の袋の数と金庫のお金の帳尻が合わないのでしょう。

それとも、本当にお金に困っている人もいるのかもしれない・・・とマジに考えてしまいそうな、昨今の不景気です。

お料理上手のcomichikoさんのお家の近くにもあったら、便利ですよね!

2008.12.12(23:41) / URL / piyodivo / [ Edit ]

おおっ、なんてお安い!
しかもとれとれの新鮮野菜、いいですね~。
うちの近くにもあったら、毎日利用しちゃうかも。
金庫の中の10円玉や1円玉
無人の販売所だけど、タダで持っていくのは
さすがに気が引けるって事なのかな?
これ、買った人がお安い野菜に
おまけのコインをを付けてくれたんだったらいいなぁ。
2008.12.12(16:46) / URL / comichiko / [ Edit ]

tourienさんへ

こんばんは!

実家は、東京都下の農地がまだたくさん残っている田舎なものですから、こんな風景があちこちに見られるんですよ!

雨の日は、傘で顔が隠れるので、ターゲットにされやすいそうです。 本当に、情けないですね。

きんとんは、砂糖シロップにバターを落として、濃厚なお味にすることも多いでのすが、リンゴの酸味を生かすため、氷砂糖で、サッパリと仕上げたのが母流です。
味に敏感な方は、「これ、何で煮たの?」とサッと反応を示されるようです。 
2008.12.04(00:39) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんばんは!

自分さえ良ければ・・・という精神が幅を利かせるこのご時世。
いつから、老いも若きも、そんな風に病んだ人が増えてしまったのでしょうか?

でも、そんな中で、義理人情に厚い人、実直な人、他人を思いやる気持ちを持っている人に出会うと、救われる気がします。
そして、自らを振り返り、反省する機会を与えられているようにも思います。

ところで、”薄雪草通心”、完全に閉じられてしまったのですね。 本当に寂しいです。
でも、リンクはそのままにしていて良いですよね?!
いつの日か、また薄雪草ワールドが繰り広げられているかもしれませんものね。
気長~に、お待ちしています!
2008.12.04(00:25) / URL / piyodivo / [ Edit ]

優しい味!

こんばんは!

へぇー東京でも、コー言う無人の野菜売り場、あるんですね!!
でも、1円10円で、野菜・果物を盗っていくなんて・・・物が食べ物だから、
子供ではなく大人なんでしょうね!

お母様手作りのリンゴきんとん・・・優しいお味なんでしょうね(^^)

2008.12.03(21:16) / URL / tourien / [ Edit ]

こんにちは!

日本人のいいところが
希薄になっている昨今
嘆かわしいですねー!

人が信じられない世の中は
寂しいものです......
儒教の精神はいまどこに????
小さい時から教えられたわれわれにとっては
別の国になってしまいましたよ....

相変らずpiyodivoさんの
心遣い、優しさに
ホッとします!

2008.12.03(11:33) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。