FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.15  亡父の一周忌


10月13日(月)は、亡父の一周忌の法要でした。
月日の経つのは本当に早いものだと、改めて感じます。

菩提寺での法要とお墓参りの後、お斎(おとき)を秋川渓谷の傍に佇む"黒茶屋"という炭火焼・山菜料理の店で行いました。

250年程前の庄屋屋敷を移築したという母屋からなるその佇まいは、静寂と侘びの極み。
渓流と山に囲まれ、ここが東京都とはにわかに信じ難い空間です。

黒茶屋9 黒茶屋10 

黒茶屋11 黒茶屋の母屋の目の前にある秋川の清流。 

実は、20年程前、ここで中居さんのアルバイトをしていたことがある私にとっても、思い出深い場所なのです。 お寺から、店までのマイクロバスを運転されていた方が、私を覚えていてくださり、懐かしさで一杯でした。

黒茶屋1
駐車場の前にある大きな水車と門。 夜になると、門の左右にかがり火が焚かれます。

黒茶屋2 黒茶屋3 門を潜り、母屋の入り口までの坂道。

予約していた部屋は、母屋の西側にある椅子席。 20年前は、お座敷だったお部屋ですが、障子窓も、全てガラス窓になり、素晴らしい景色を眺めながらのお食事が楽しめるようになっていました。

黒茶屋7 黒茶屋8

菊の花の文様の紙ナプキンに、ホルダー代わりの稲穂が憎い演出です。
法事なので、炭火焼ではなく、朴葉焼がメインのコースでした。

黒茶屋4 

黒茶屋5 窓の外に、先程の大水車が見下ろせます。


黒茶屋6
上座に、仏様用のお膳も用意されていたのには、感激しました。
遺影を飾れるように準備され、秋明菊が華を添えてくれます。

この風情たっぷりの会場に、お集まり頂いた方々もとても喜んでくださいました。

お食事も、山菜の数々や新鮮な川魚、朴葉焼、マツタケご飯、デザートと盛り沢山で、育ち盛りの甥っ子達でさえ、唸っておりました。

お酒も進んだところで、父の思い出話をしてくださったり、父の好きだった歌を歌ってくださったり、父の"ふるさと"という文章を従姉妹が朗読したCDを流したり・・・とお陰様で良い供養になったと思います。

お集まり頂いた方々、そして、"黒茶屋"さんのホスピタリティに心から感謝致します。

そして、実家の近くでマイクロバスを降り、家の前まで来たときのことです。

サーッと、頭の上を何かが舞い降りたと思ったら、何と、鷺が一羽電線にとまっているではありませんか!

鷺1 鷺2

これには、皆、びっくり。 雲をバックに真っ直ぐそそり立つ鷺は、亡父の化身のようで、皆で、暫く見とれておりました。

今日、UPさせて頂いた写真は、全て甥っ子が撮ってくれたものです。
一日、カメラマン、お疲れ様! 良い写真が撮れたね!

アイコン1人気ブログランキングへの一票はココ!
スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

comichikoさんへ

こんばんは! またまた、大変ご無沙汰してしまいました。
でも、温かく迎えてくださって、本当にありがとうございます。

あまりに変化が多すぎて、本当に、一年が、あっと言う間でした。
でも、ブログを始めて、本当に良かった・・・といつも思っております。 忙しさにかまけて、飛び飛びですが、かけがいの無い、素敵な方達との交流を持つことができたのですもの。
comichikoさんの1/10でも良いから、ブログの更新に勤めたいと思います。

2008.10.21(01:41) / URL / piyodivo / [ Edit ]

Hiroさんへ

こんばんは!
リンクの件、ありがとうございます!
私も、是非、リンクさせてくださいませ!

こちらこそ、よろしくお願い致します。 少しずつですが、記事のUPを心掛けたいと思っています。
2008.10.21(01:29) / URL / piyodivo / [ Edit ]

おひさしぶりです

こんにちは。
みなさんの温かいお心遣いで
とても素晴らしいご供養になった事と思います。
本当に月日の経つのは早いもので
1年はあっという間だったのではないでしょうか。
お母さまもお淋しい事でしょうか
piyodivoさんやご家族の方々いらっしゃるから
きっと大丈夫なのだと思っています。
私の父は8年前に他界しましたが
そんなに経ったのが信じられない感じです。
piyodivoさんのお父さまが
心安らかにやすまれますように、お祈りしております。
2008.10.20(13:21) / URL / comichiko / [ Edit ]

コメントどうもありがとうございます。お忙しいでしょうに、piyodivoさんのお気持ちをとても嬉しく思っています。

ご報告が遅くなりましたが、リンクさせていただきました。今後共、どうぞよろしくお願い致します!ご負担にならない程度でのpiyodivoさんのブログを楽しみにしていますね~!
2008.10.20(12:55) / URL / Hiro / [ Edit ]

Hiroさんへ

こんばんは!
睡蓮の写真を眺めながら、父や私のことを思い出してくださったなんて・・・胸が熱くなってしまいます。 ありがとうございます。
黒茶屋のおもてなしの心に通じる、Hiroさんのお優しさ、温かさを感じました。

すっかりご無沙汰しておりましたのに、変わらずご訪問くださり、感激しております。 
公私共に、落ち着いてきて、ブログが再再開できて本当に良かったです!
2008.10.18(00:46) / URL / piyodivo / [ Edit ]

早いもので、もう1年になるのですね。
今夏、公園で撮った睡蓮の写真を眺めながら、Piyodivoさんやお父様の事を思い出しておりました。

お店を取り巻く環境にも癒されますが、テーブルや上座に用意してくれた心温まるおもてなしの心に、解きほぐされるような感じを受けました。
お父様と一緒にとても良き一日でしたね!
2008.10.17(14:58) / URL / Hiro / [ Edit ]

tourienさんへ

こんばんは!

本当に、父が見守っていてくれたように感じる一日でした。
そして、父は晴れ男なのでしょうか? 葬儀から始まって、法要、お彼岸、新盆、お墓参りの時に、雨に降られたことは一度もありません。 この日も素晴らしい秋晴れでした。

母は、ぼちぼち、陶芸を始めましたヨ。
ようやく、文化祭に出品するお皿が一枚できたようですが、tourienさんに、お見せするのはちょっと恥ずかしいです。
2008.10.16(23:26) / URL / piyodivo / [ Edit ]

薄雪草さんへ

こんばんは!

なぁるほど! 吉祥の鳥、鷺は、父からの贈りものだったのですね!
流石、薄雪草さんです。 このお話を早く母にも伝えたいです。
鍋島や古伊万里にも鷺を描いたものが多いのですね。

時は、最良の薬と言いますが、周りの方たちに支えられ、我が家にも、平穏が戻ってきたように感じるこの頃です。

私にとっても、温かいブロ友(?!)が心の支えになっているのは、間違いありません。
2008.10.16(23:15) / URL / piyodivo / [ Edit ]

良かったですね!

こんばんは!

良い、法要でしたね(^^)
しっかり、お父様が見守ってくださっていますよ!
お母様は、お稽古事(陶芸)は、お初めてなったのですか?
2008.10.16(22:36) / URL / tourien / [ Edit ]

おはようございます!

早いものですねー
もう1年たちましたかー

お父さん思いのご家族が選ばれた
黒茶屋さん素晴らしい場所ですねー
お父様も喜ばれたでしょうねー

鷺は古から吉祥の鳥として描かれます。
鍋島、古伊万里でも鷺を描いたものが
多いですよ!

空から
お父様からのプレゼントですね!
幸多かれ、子孫繁栄との意味を込めて
鷺を送られたのです!
2008.10.16(08:56) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。