小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.12  菜花糖


春の嵐がやって来ました。

いえいえ、気候のことではありません。 私の身の回りのことです。

好きなことに、時間を割くことが難しくなりつつあり、ブログも1週間程ほったらかしになってしまいました。

しばらくは、できる範囲で更新して参りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

そうこうしている内に、タイミングを逃してしまいそうでしたので、こんなお菓子をご紹介致します。

菜花糖1 "菜花糖(さいかとう)"通称"なたねとう"と言う、福井県鯖江市の江戸時代中期創製の和菓子です。 旧鯖江藩主の贈答菓に指定され、代々藩主の茶会に愛用されたものだそうです。

包みを開けると菜花糖2

漆黒に金の菜の花と緑の葉が印象的な箱に、70gの"菜花糖"が入っています。

作り方は、もち米をもみ殻ごと煎って、白くはじけたら、もみ殻を取り除き、ユズの皮の砂糖漬けとクチナシで黄色く染めた砂糖で甘みと香りをつけて、乾燥させるのだとか。

大変な手間ひまをかけて作られるこの和菓子。 昔は何軒か店があったそうですが、現在、作っているのは、この大黒屋さんだけだそうです。

この和菓子を是非とも、菜の花畑の写真と一緒にブログUPしたかったのですが、なかなか撮りに行く時間が作れず、季節外れにならない内にと、折り紙で折った小さな器に盛ってみることにしました。

菜花糖3

昔の人は、良く考えたものだなぁとつくづく思いました。 菜の花が咲いたようです。

かりかりっと香ばしく、優しいユズの香りと甘味が口一杯に広がり、儚く消えていってしまう・・・。

なんとも懐かしい思い出が蘇ってくるようなそんなお味です。

春は、桜やチューリップだけではないのよ・・・と、菜の花の小さな贈りものもいかがでしょうか?

今日も、ご訪問頂きまして、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへの一票はココ!


スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Hiroさんへ

見た目は、とても素朴なお菓子で、菜花糖、菜種糖のネーミングがぴったりだと思いました。
他に類をみない珍菓として、皇族方へのご喜納の栄も賜っているそうです。

ブログ記事の更新についても、ありがとうございます!
こうして、コメントをくださる皆様にいつも感謝しつつ、スローペースになっても、続けて参りたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。
2008.04.14(23:14) / URL / piyodivo / [ Edit ]

tourienさんへ

こんばんは"!
「菜花糖」は、例によって日本橋三越の菓遊庵で見つけたものです。
福岡三越の菓遊庵でも、今月のお菓子として販売されているようですね。

ブログの更新についても、ありがとうございます!
ボチボチと続けて参りたいと思っております。
これからもよろしくお願い致します!!
2008.04.14(22:57) / URL / piyodivo / [ Edit ]

菜種糖のパッケージとネーミングで、小さい頃、菜の花畑やレンゲ畑で遊んだ思い出が懐かしく想いだされます。美しい日本の春の風景を想像しながら、菜の花が咲いたようでつまみたくなりました。

私も気持ちはあっても忙しいと毎回タイミングをはずし、準備が出来た時にはもう進んでいる事の方が多くて、とてもスローな更新です。どうぞ余り無理をなさらずに、piyodivoさんのマイペースでの記事を楽しみにしていますね!
2008.04.14(04:32) / URL / Hiro / [ Edit ]

こんばんは!

『菜花糖』本日も、初めて聞くお菓子です。
ネーミングもおしゃれだし・・・江戸時代中期との事ですが、
この時代にも美味しいお菓子があったんですね!!

ブログの更新も、マイペースでどうぞ・・・と、
あまり更新していない私が言うのも変ですが・・・!
2008.04.13(21:31) / URL / tourien / [ Edit ]

comichikoさんへ

温かい励ましのお言葉、ありがとうございます!
忙しくなってくると、ブログの記事もマンネリ化してしまうというか、気持ちが伴わなくなってしまっているのを感じておりました。
でも、あまり、気張らずにゆっくりと、できるかぎり続けて参りたいと思います。
なかなかブログの更新はできなくても、ブログを通してのお仲間の所へは、ちょくちょくおじゃましたいと思っております。
これからもよろしくお願い致します!!

2008.04.13(15:37) / URL / piyodivo / [ Edit ]

可愛らしいお菓子ですね~!
菜花糖って名前も素敵、菜の花畑が思い浮かびます。
ブログの更新、無理をなさらないでくださいね。
ゆっくりでもpiyodivoさんのペースで、続けていただけたらうれしいなぁ。
これからも、ずっと応援してます♪
2008.04.13(10:19) / URL / comichiko / [ Edit ]

こんばんは!
江戸時代からの製法を守りながら代々引き継いでいくというのは、並大抵のことではないでしょうね。
菜の花のように素朴ですが、ユズの香りがとても上品でした。
2008.04.12(23:49) / URL / piyodivo / [ Edit ]

o(^-^)o

こんにちは!

菜花糖
箱を見れば中のお菓子のうまさまで分かるような感じですね~!
作られているのはそのお店だけ…むかしからの味を守り続けているとは!
食べてみたいですね~こだわりの菜花糖おいしいでしょうね!
2008.04.12(16:44) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。