小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.28  桜の和菓子 紫野源水の有平糖 桜


3日目の今日は、とっておきの桜のお干菓子をご紹介致します。

紫に黄色の流水文様"観世水"の鮮やかな包みが印象的。

包みを開くと、桜が描かれた綺麗な小箱が・・・。

桜の和菓子15  桜の和菓子16

京都の"紫野源水"の有平糖 "桜"です。

有平糖は、飴とは異なり、南蛮菓子として渡来した砂糖菓子だそうです。

それを、器用で卓越した美意識を持つ日本の職人が、こんなに美麗な有平細工菓子にまで高めたのでしょうね。

桜の和菓子17

ご覧のように、見事な職人技の桜の花と葉が一つ一つセロハンに包まれています。

桜の和菓子18

セロハンの包みから一つ一つ出して、懐紙にのせるまで、息をするのも躊躇われるほど華奢な干菓子です。

光が透けて煌く薄紅色の有平糖は、儚い命の限りに咲き誇る桜そのもの・・・。

恐る恐る、一つを口に運ぶと、舌の上でスーッと溶け、上品な砂糖菓子の味が残ります。

もうそれ以上は、頂くのが惜しくなってしまいました。 もう少し、この愛らしい姿を堪能したいと思います。

それは、少しでも長く満開の桜に酔っていたいという気持ちと繋がります。

桜の歌人、西行のこんな句を思い出しました。

春風の花を散らすと見る夢の さめても胸のさわぐなりけり    西行


さくら   桜   サクラ   さくら   桜   サクラ   さくら   桜   サクラ    
 

桜の有平糖は、お茶席の干菓子としてこの季節によく用いられるそうです。

お茶を嗜まれる方に差し上げたら、この上なく喜ばれる小さな贈りものでしょう!


人気ブログランキングへの一票はココ!
スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

tourienさんへ

私も、有平糖を頂いたのは、お茶を習っていた時以来でした。

小箱の中に入っていた説明書きに、「毎日のお茶うけにご賞味ください。」と書いてありましたが、それは、とっても贅沢なことだと思いました。

この桜に限らず、様々な自然のミニチュアのような有平糖があります。 全く、お菓子というより、お飾りのようです!
2008.03.29(23:46) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんばんは!

有平糖・・・初めて聞きました。

お菓子は、本当に綺麗ですね・・・!
『美味しそう』 では、なく 『綺麗』 と、いう言葉の方がピッタリですね!
2008.03.29(21:05) / URL / tourien / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。