小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.17  ぽち袋・・・再び


土曜日、久々に、銀座にある行き着けの美容院へ行って参りました。

せっかく、銀座に来たのだから、そうだ! 先日、尻切れトンボになってしまった"ぽち袋"を物色してみようかしら・・・と思い立ちました。

先日、ご紹介した「ぽち袋 おたのしみ帖」にも書かれていた、有名な"鳩居堂"や"嵩山堂はし本"、"銀座ひらつか"といった和文具・和小物店が、ここ、銀座に集中しています。

まず、鳩居堂に向かうと、相変わらず、人人人で大賑わいでしたが、品揃えの多さが魅力です。 

ぽち袋2


季節感のあるもの・・・と買い求めたのは、「利休梅もしくは梅鉢紋」(はつゆき紋ではありませんでした。)と「梅の花」のぽち袋、そして、桜の角型コイン用のぽち袋。 封印のためのシール2種。

ぽち袋7 利休梅もしくは梅鉢紋の和紙の質感です。

次に向かったのは、嵩山堂はし本。 こちらはニューメルサの6階なので、静かに選べました。

ぽち袋3


鳩居堂には無い、嵩山堂はし本のオリジナルのものをと思い、この2つを購入。

右側のお花のぽち袋の中身は、

ぽち袋8


桜や、蕨、つゆ草、どんぐり、センリョウ(又はヤブコウジか)・・・を、のしに見立てた優しい色合いのぽち袋でした。

銀座ひらつかは、一番風情のある店構えでしたが、今回は見送りました。

かくして、鳩居堂、嵩山堂はし本で、見つけたぽち袋を手に、帰途につきました。

ぽち袋1 それぞれの店の包み袋も、風流で素敵!
絵葉書や、切手、それこそぽち袋やシールをバックにしのばせる時に、この袋に入れておけば、汚れないし、感じも良いかも・・・と、早速実行。

さて、この日購入したポチ袋の用途は・・・「ぽち袋おたのしみ帖」を参考にしながら、それを考えるのが、小さな贈りものの醍醐味です!

まず、偶然、このブログでもご紹介したことのある奈良絵のお香が、一例として載っていたので、組み合わせてみました。

ぽち袋5


この奈良絵のお香の香りは"吉野の桜"ですから、このぽち袋がぴったりです。
このお香をむき出しで1個差し上げるより、このぽち袋に入れて差し上げる方が奥ゆかしさを感じます。(もう少し、早く気づきたかった・・・)

小紋の印香 最近、こういった平らな印香をよく見かけます。 ぽち袋に入れ、手紙に添えて、文香代わりに・・・。

ぽち袋6


そして、切手を入れておくと、自分で使うにしても、差し上げるにしても、何かと便利です。

ちょっと大きめの角ぽち袋には、

ぽち袋11


これは、小さな入浴剤。 蝶の形をしたゆずの香りです。 他に、千鳥や、桜、竹の形のものもあります。

ぽち袋12


懐かしい紙せっけん。 優しい木蓮の香りがする薄紫の紙石鹸です。 
縦に入れると、ぴったり入ります。 紙せっけん


ぽち袋9


小さな布のコースター。 ぽち袋には、ちょっと大きいサイズですが、

ぽち袋10 このように四方角を軽く折って、シールで止めれば納まります。(ちょっと無理があるかな?)

ぽち袋12


最後に、自宅にあったローズヒップティーのティーバッグが目に付いたので・・・本では、桜茶のティーバッグでした。

本では、他に、お菓子や、プリペイドカード、マグネット、ソーイングセット、つま楊枝、バンドエイド、油とり紙・・・等、いろいろなアイデアが一杯でした。

手作り用に型紙が付録として付いているので、気に入った絵柄を見つけたら、オリジナルのぽち袋を作っても楽しそうドキドキハート

蛇足ですが、余っていたお年玉袋も、 ぽち袋4 記念にパチリ絵文字名を入力してください (身内に男の子が多いので、どうしても、こういう色合いになってしまいます。)

ちょっとしたお礼に、贈りもののおまけに、これを機会にぽち袋をどんどん活用しようと思いました。 お年玉だけじゃなくて・・・ね絵文字名を入力してください

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.03.08(22:46) / / / [ Edit ]

そういえば香港でぽち袋を見かけた事を思い出しました!
赤い袋に金の文字が施されていて
形は日本のものとそっくりでした。
あれが「紅包(ホンパオ)」だったのでしょう。
お返事、ありがとうございました♪
2008.02.20(18:48) / URL / comichiko / [ Edit ]

comichikoさんへ

追記です。

先日、ぽち袋は、日本独特の文化かもしれません・・・と憶測でご返事してしまいましたが、今日、この本を読み進めていくと・・・
「お年玉」の習慣は、もともと中国の民間信仰に基づいて生まれたものだそうです。 お年玉袋は、「紅包(ホンパオ)」と呼ばれる赤い袋が使われているとか。 様々な種類があるのも、各種お祝いごとに使われるのも、日本と同じ・・・
なのだそうです。 

ベトナムや、イランにも、お年玉の習慣はあるようです。

どんな袋か、一度見てみたいです。 
2008.02.19(21:40) / URL / piyodivo / [ Edit ]

Hiroさんへ

本当に、ぽち袋は種類が豊富で、あれもこれもと、必要以上に欲しくなってしまいます。

ぽち袋に様々なものを入れて、楽しんでいる内に、小さな包みという意味で、Hiroさんのクリスマス ブティックのハンドメイドの小さなパッケージを思い出しました。 
「ビーズジュエリーだけでなく、そのパッケージまで喜んで頂けて、とても嬉しいです!」と書かれていた記事・・・。 

相手の喜ぶ顔って、一番の贈りものなんですよね!
2008.02.19(21:24) / URL / piyodivo / [ Edit ]

日本の季節を表した素敵な図柄や色合いのぽち袋を見せていただくと、皆欲しくなっちゃいます~。
お金以外でも何を入れようかと考えたり、相手の事を思って贈り物を考える時間がとても素敵です。喜ぶ顔を想像するだけでも、嬉しくなりますね。
2008.02.19(03:22) / URL / Hiro / [ Edit ]

comichikoさんへ

海外で、チップを渡す時に、ぽち袋に入れて渡したら、最初はけげんな顔をして受け取ったボーイさんが、中味を見て納得し、とても喜んだという話があるそうです。
やっぱり、日本独特の思いやりの文化かもしれませんね。

小額のお金のために、粋な遊び心を砕き、まず、自分で楽しんで、その楽しみを人にも分けてあげる。 楽しみや笑いを共有し、心のふれあいを生むグッズだとも思います。
2008.02.19(00:34) / URL / piyodivo / [ Edit ]

包みの奥ゆかしさ、本当に綺麗ですね。
ぽち袋って日本独特の文化なんでしょうか。
お金を剥き出しで手渡す事にためらいを感じるのは
きっと思いやりの気持ちからなんだと思います。
可愛らしい小さな袋の心配り、素敵です♪
2008.02.18(23:31) / URL / comichiko / [ Edit ]

薄雪草さんへ

ぽち袋の用途の例を見ると、これも良いかも? これはどうかしら?・・・と自分なりのアイディアが浮かび、楽しくなってきます。

ぽち袋の「ぽち」は、「これっぽっち」の「ぽっち」からきていて、ほんの少し(のお金)を入れる袋という意味だそうです。
関西では、お茶屋さんなどで、旦那衆がひいきの芸妓や茶屋女にご祝儀を渡す習わしがあり、その時ぽち袋が使われいた・・・と本に書いてありました。
さらに、「ぽち袋」のルーツを探ると、江戸時代、山東京伝が煙草用の包装紙に判じ絵を印刷したというのが始めという説もあります。 「判じ絵」とは、文字と絵を使って、駄洒落を表現したものだとか。(All Aboutより)

2008.02.18(20:23) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんにちは!

面白い!

このアイディアいいですね
いろいろな用途に使えて
いいですねー
綺麗だし
ちょっとした贈り物がさらによく見えます。
仕事に活かされそうで..........
ついアイディアを練ってしまいました。
ありがとうございました!

ところでポチ袋と言われだしたのは
最近のことですか?

2008.02.18(11:23) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。