FC2ブログ



小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.31  小さなお菓子の取り合わせ


小さなお菓子の取り合わせ1


「今度、YさんとRさんが、遊びに来るのだけど、何か手土産になるような菓子折を買ってきてくれる?」と、先週、母に言われて、週末に実家へ帰る際、日本橋の三越本店に寄って見ました。

Yさんも、Rさんも、母の昔からの友人で、それぞれ娘二人を育て、巣立たせた後、お一人住まいをされていると聞いていました。(我が家と全く同じ環境です。)

そこで、お一人住まいの方なら、いくつか違う種類の小さなお菓子を取り合わせて差し上げたら、楽しいかもしれない・・・と思いつき、母に相談すると、「ああ、その方が、きっと喜んでくれそうね!」と、無事了解を得ました。

小さくても、良質で、季節感のあるもの・・・とくれば、力強い味方なのが、三越の"菓遊庵"。

その季節に合わせたお菓子や、老舗の一品、日本各地で愛され続ける名菓を集めたお菓子のセレクトショップです。

あまり、気を遣わせてしまわない程度のもの・・・ということで選んだのが、

アップロードファイル  "緑寿庵清水"の手作り金平糖、日本で唯一の金平糖専門店とか。 りんご風味がとっても爽やかな一品です。

アップロードファイル 節分の時期なので、ミニ鬼とまめ福(オカメ)のお面が付いた福豆。 国産大豆使用です!

アップロードファイル 亀屋良長の"烏羽玉"。 心の潤い の雪野原様のブログで紹介されていた黒糖の香り高い漉し餡を薄い寒天で包んだ上品なお菓子。 小さな漆黒のまあるい形の烏羽玉、4個入りです。

アップロードファイル そして、同じく三越で購入した、ベルン(ミルフィーユチョコで有名な)の季節限定の"柿のおかし"。 福島県伊達郡産の最上あんぽ柿にラム酒を加えてチョコレートで包んだもの。 バレンタインの季節柄、チョコレート菓子を一つ選ぼうと思っていました。

アップロードファイル 甘いものが続いたので、最後に、日本橋高島屋本店で、"小倉山荘"の"をぐら山春秋"。 以前の記事でご紹介したことがある8種類の小さなおかきが入った小袋、5袋をワンパックにしたもの。 (台風と京都長岡京"小倉山荘"の煎餅)

以上でした。 

大人になってからでも、こんなお菓子の取り合わせなら、童心に帰ってウキウキ、一袋ずつ味わって頂けるかもしれません。

小さな品々を組み合わせたギフト・・・"小さな贈りもの"の一つのテーマキラリラ

いつか、これにまつわるエピソードを記事にUPできたら・・・と密かに機会を待っています。

人気ブログランキングへの一票はココ!

スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

雪野原さんへ

菓子類の贈りものは、美味しいもの大好き人間の私にとって、選んでいる時が、至福のひと時になっています。
都心では、デパートで、日本全国の名菓が手軽に購入できるので、本当に便利です。
そうそう、この贈りものを差し上げた母の友人のYさんから、”烏羽玉”がとっても美味だったと、丁寧なお礼の電話を頂いたそうです。 雪野原さんには、改めて、お礼申し上げます。
2008.02.08(11:46) / URL / piyodivo / [ Edit ]

お一人住まいの方へ、銘菓をとりどりに。

なんて…また“どんなお菓子を”と
お贈りになる方のことを想ってらっしゃるpiyodivo様の
そのお気持ち、細やかな心配りがまた嬉しい
素敵な贈り物ですね (*^-^*)


お菓子のセレクトショップだなんて!

やっぱり都会はいいなぁ~♪と
羨ましく思いながら拝読しておりましたところ
先達ての亀屋良長の “烏羽玉”!!
また当ブログまで紹介いただいて (^ ^*ゞ

お写真では鬼とお福さんのお面に目を奪われ
恥ずかしながら、気が付きませんでしたι

piyodivo様のように取り合わせて
またお一人ですと、鶴屋の9つ入り(最小)よりも
亀屋の4つはちょうど良いサイズですね☆


そして最後に“味”まで考慮なさるなんて…
piyodivo様のお心、私も見習わせて頂きます♪
2008.02.08(01:30) / URL / 雪野原 / [ Edit ]

tourienさんへ

こんばんは! My blogへようこそ!!
私も、薄雪草さんの所でコメントを拝見したり、tourienさんのblogにも、ちょこちょこおじゃましたりしていたので、不思議な親しみを感じてしまいます。 よろしくお願い致します!
母の影響で、陶器を見るのが大好きなので、tourienさんの作品も、とても楽しませて頂いておりました。
陶器とくれば、和菓子は何にしようかしら・・・と花よりだんごの悲しい私ですが、また、おじゃまさせて頂きま~す♪
2008.02.07(01:01) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんばんは!

はじめまして、tourienと申します。
と、言っても、薄雪草さんの所でお見かけしてますので、
初めてという感じではありませんが、
お菓子の取り合わせがいいですね・・・オニとフクのお面も、
可愛くて・・・話もきっと、はずむ事でしょう・・・!
又、遊びに来られてくださいね♪

2008.02.06(22:30) / URL / tourien / [ Edit ]

くぅーさんへ

くぅーさんの仰る通り、美味しいものをちょこちょことたくさんの種類頂きたい・・・というのが、女性の食べ物に対する心理だと思います。
だから、女性向きの懐石料理とか、一人一品持ち寄りパーティーとか、女性同士だと盛り上がりますよね~♪
2008.02.05(23:15) / URL / piyodivo / [ Edit ]

本当に嬉しい お土産ですね!
女性は、いくつになっても いろんなものを ちょっとづつ 全部食べるの大好きですもんね(笑)

「どれ食べよう~」とゆうウキウキの気持ち。。。大好きです!
2008.02.05(19:19) / URL / くぅー / [ Edit ]

comichikoさんへ

ありがとうございます!
comichikoさんにも、そう言って頂けると、選んだ甲斐がありました。
comichikoさんも覚えていてくださった雪野原さんに教わった"烏羽玉"、小さな4個入りは、315円とお手ごろなので、こんな贈りものには、ピッタリです。 もちろん、自分への贈りものにも?!
2008.02.03(21:50) / URL / piyodivo / [ Edit ]

とっても楽しい詰め合わせ♪
いただいた方はウキウキしてしまうでしょうね~。
雪野原さんのうば玉の記事、覚えています。
ガラスのとんぼ玉みたいなお菓子に
金粉が華やかでしたね。
送られた方、きっとすごく喜ばれることでしょうね。
2008.02.03(17:43) / URL / comichiko / [ Edit ]

薄雪草さんへ

こんばんは!
薄雪草さんも、和菓子がお好きでいらっしゃいましたか。
私も、年とともに、洋菓子よりも、和菓子を好むようになりました。
季節感溢れ、その土地や店ならではの名菓は、見ているだけでも心が豊かになってきます。 
「ちょっと懲りすぎよ。」と母にはよく呆れられます。

薄雪草さんも覚えていらして、嬉しいです。
雪野原さんの「うば玉」。
実は、私が購入したのは亀屋良長の「烏羽玉」で、雪野原さんのは、鶴屋長生の「うば玉」だったのです。 ???ですよね!
後から気づいたのですが、上品なお味は共通だと思います。
そこは、目を瞑ってくださいね(汗)
2008.02.02(00:12) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんにちは!

和菓子好きにとっては垂涎ものです。
このようにいろいろ楽しめたほうが
私は好きです。
piyodivoさんみたいにいろいろ贈られるかたの事を
考えて差し上げるのはなかなかいらっしゃいませんよ!
頭が下がります。

覚えていますよ!
雪野原さんのブログの烏羽玉
上品で可愛いものでしたねー




2008.02.01(16:20) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。