小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.29  artcomplex cafe


さて、久々の再会でしたが、ご挨拶もそこそこに、ご主人のS先生に案内されたのが、新宿区大京町の閑静な住宅街に、突然現れたシャトーエエェッ!?!?

artcomplex cafe 1


こちらは、現代美術の発信基地として2007年7月に誕生した「アートコンプレックス・センター」。

2階に、5つの独立したギャラリースペース、地下1階には、100坪のオープン・ミュージアム・スペースがあり、1階に、ワークショップとアートを楽しんだ後、お食事やワインが楽しめる「artcomplex cafe」が併設されています。

思いがけず、こんなオシャレなスペースにご招待されて、私もワクワク、キョロキョロ・・・。

artcomplex cafe  2 1階のワークショップへ続く廊下。 手前の左側がカフェになっています。

伺うと、ご主人のS先生の仕事場がこの近くで、よく、こちらでお食事したり、お茶を楽しんだりされるそうです。

お店に入ったのは、2時過ぎでしたから、そろそろ休憩時間に入ろうという時間帯だったようにも思いますが、先生のお顔で、お料理を頂きながら、ゆったりと寛げるよう、マスターが配慮して下さいました。

artcomplex cafe  3

ヴィシソワーズスープを温かく作ったようなスープ。(美味~オンプO1) 十勝から直送されたお野菜のサラダ。(新鮮!)

artcomplex cafe  4

本日のメインは、鱸と帆立のソテーにソースをかけて、野菜とオレンジで彩りを添えたもの。(鱸なんて、久々でしたBrilliant.) そして、パンは、地元の老舗パン屋の胚芽パン。(素朴さが嬉しいはーと) 

artcomplex cafe  5

最後のデザート、ブラマンジェ(私の大好きなデザート、至福の時でしたローズ2)とレモンティー絵文字名を入力してください

つもる話に花を咲かせながら、清潔でシンプルなテーブルウェアーに美しく盛り付けられたフレンチを堪能し、すっかりご馳走になってしまいました。

食後は、1階のワークショップをゆっくり鑑賞した後、近くのS先生の仕事場へ案内されました。 

そこで、S先生と奥様のK先生に、前述のブックカバーと、ケーニヒス・クローネのお菓子をお渡ししました。

「これは良かった! 嬉しいね! 何といっても必需品だよね。」と、喜んでくださったお二人。

本棚から溢れそうな書籍を見て、ブックカバーにして良かった・・・と私も思いました。

お暇の時に、「そうだ! これを持って行ってよ。」と下さったのが、

N先生から頂いたキウィの置き物

この、懐かしいキウィの置き物。 ハンチング帽をかぶった探偵のようなキウィです。

そう言えば、NZ時代に、奥様がお印として「スワン」を、ご主人様がお印として「キウィ」を集めていらしたのを思い出しました。 (様々な素材でできたお印の置き物をいくつも持っていらっしゃったのです。)

それと、手元にあった石寒太の「山頭火」の文庫本。(はてなはてなはてな) 読んでみます! 

ピュイダムールのオレンジピールショコラまで頂いてしまいました。

あっという間のひと時でしたが、お元気そうなお二人と旧交を温めることができて、本当に嬉しく思いました。

これをきっかけに、また、お会いしましょうと、名残惜しく、お別れしました。

絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 

近々、お礼状を出さなくてはね、と頂いたキウィの探偵(!?)君に、話しかけています。

人気ブログランキングへの一票はココ!
スポンサーサイト


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

雪野原さんへ

小学生の頃、皇室の方々は、皆様それぞれ、ご自分のお印を持っていて、例えば、美智子妃殿下(その当時)のお印は、”白樺”で、ご自分の小物等に、お名前の代わりにそのお印が描かれている・・・というのを知った時、なんて、奥ゆかしくて素敵な”習慣”かしら・・・と強く思ったのを覚えています。
それ以来、自分でも、「じゃあ、私は何にしようかしら・・・?」と、ぼんやりと探し続けて来たように思いますが、まだ、これっというものが、決まっておりません。
従って、私も、雑多なお印(?)になっております。
2008.02.08(11:32) / URL / piyodivo / [ Edit ]

一枚目のお写真から、ぐぐっと心惹き付けられて・・・

シンプルながら洗練されたデザインの器に
お料理も美味しそうですね!!
こんな時間なのに、口元が (^¬^*)ジュルリン


“お印” 素敵ですね!

ふと部屋を見渡してみたのですが
あれも、これもと
欲張りと言うか、気が多いと言うか (;^_^A

piyodivo 様のお印は・・・?
2008.02.08(01:45) / URL / 雪野原 / [ Edit ]

薄雪草さんへ

こんばんは!

短い時間でしたが、懐かしい方達との交流って、本当に居心地の良いものですね。 気持ちが、とってもリフレッシュしました。

さらに、このお二人とお会いしている内に、もう一人、ここ数年会っていなかった友人から、携帯に留守電が入っていたのに、びっくり。

今年のキーワードは、"再会"になるかもしれません。 
2008.01.30(23:21) / URL / piyodivo / [ Edit ]

こんにちは!

和のブックカバー
喜ばれて良かったですねー

落ち着いて感じのいいところでの会食と
思い出話

それに三人の思い出の地の置物を.......
充実した一日でしたねー!


2008.01.30(15:25) / URL / 薄雪草 / [ Edit ]

プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。