小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.22  天然石とビーズのネックレス


ビーズ、天然石のネックレス1

今週の月曜日、同じフロアーにあるグループ会社で働いているKさんから、思いがけず、こんな素敵な贈りものを頂いてしまいました。

深いグリーンの天然石とモスピンクのビーズを含む小さな天然石のネックレス。

美しくラッピングされたこの贈りものを頂いた時は、ワクワクしてしまいました。

しかも、これは、Kさんの手作りだというのですから、喜びも倍増です。

このネックレスを見た瞬間、この秋購入したスカートとプルオーバーにピッタリだと気がつきました。

ビーズ、天然石のネックレス

翌日、感謝を込めて、その服に頂いたネックレスを合わせて、出社しました。

そして、もう一人の同僚、Sさんに贈られたのは、こちらのロングタイプのネックレス。

ビーズ、天然石のネックレス4  ビーズ、天然石のネックレス5

グリーンとこげ茶に、柿色の天然石がアクセントになったペンダントです。

ちょうど、当日、柿色のパンツをはいていたSさんは、早速このネックレスを身に付けていました。(偶然ですが・・・。)

Kさん手作りのアクセサリーに、二人とも大感激でした。

Kさんは、趣味で、ビーズのアクセサリーを作っていらっしゃるそうで、ご自分で付けているアクセサリーも、ほとんど自作なのだそうです。(オシャレなアクセサリーを沢山持っていらっしゃるなぁと思っていたのですが、手作りとは気がつきませんでした。)

いつも羨ましいと思うのですが、自分で作ったものを差し上げて、喜ばれる・・・贈り手として、これ以上の幸せはないのではないでしょうか?

Kさんがせっせと作ってくださったネックレス、大切に致しますね。 ありがとうございますローズ2 

アイコン2人気ブログランキングへの一票はココ!


2008.11.04  九谷焼と栗きんとんのコラボレーション


10月の初旬に、伊勢丹立川店で、金沢・能登展という催しがありました。

母と妹が、法事用の買い物ついでに、開店と同時に会場へ向ったところ、手のひらサイズのこんなに愛らしい久谷焼の香合を見つけました。

久谷焼の香合1

実はこれ、中に"栗きんとん"が一つ入っていたそうです。
「入っていたそうです。」・・・と言ったのは、私の手に、この小さな香合が渡った時、その栗きんとんは、妹のお腹の中に納まっていたからです。

男の子二人の妹の家では、陶磁器類は、直ぐに欠けたり、割られたりしてしまうので、中身だけ食べて、器は、安全な私の家へ避難させたということでした。

蓋を開けると、中にも蓋と同じ白い花と五枚の葉が描かれており、乙女心をくすぐります。

九谷焼の香合2

この珍しくも美しい、九谷焼と和菓子のコラボレーションは、九谷焼の老舗、"北山堂"と嘉永二年創業の"落雁の諸江屋"によって実現されたものです。

今回の金沢・能登展のための特別販売品でした。

栗きんとんに合わせた九谷焼の香合、もしくは、陶器に合わせた和菓子・・・どちらにしても、日本人らしいこだわりと遊び心を感じさせるコラボレーションだと思いました。

大切に、飾っておきましょう♪

アイコン2人気ブログランキングへの一票はココ!

2008.10.30  かほりの記念日


私の大好きなブログの一つ、"薄雪草通心"(元まんてん通心)で、初めて今日が"かほりの記念日"だということを知りました。

そこで、以前その可愛らしさに惹かれて購入した、"小紋の印香"を焚いてみることにしました。

以前、ご紹介したことのある、"奈良絵のお香"をプロデュースしている中川政七商店の製品です。

それが、こちら・・・。 小紋の印香1 


小紋の印香2 左上から右に、「花の香り」「緑の香り」「優しい香り」「甘い香り」「木の香り」「水の香り」「高貴な香り」「落ち着いた香り」の8種類の香りが入っています。

その中から、「優しい香り」をチョイスして、右下の香立てに立てかけ、小皿に載せてみました。

小紋の印香3

即席のお香セットですが、早速、火を灯してみました。

小紋の印香4

立ち上る香りの精が見えますか?

暫し、ほのかな香りを楽しみました。

来年は、この日に合わせて、親しい方へ、こんなお香の"小さな贈りもの"をしてみたくなりました。

良いことを教えてくださった、薄雪草さん、そして、その情報源のこまみち様に感謝ですはーと

アイコン2人気ブログランキングへの一票はココ!



2008.10.23  My lunch box


世の中、不景気のせいか、お弁当族が増え、趣向をこらしたお弁当箱がよく売れている・・・というニュースを何ヶ月か前に見ました。

何を隠そう、私も、今年6月の転職を機に、お弁当族に仲間入りしたのです。

お昼代の節約もさることながら、仕出し弁当や、ファーストフード等は、いくらお店を変えてみても、メニューに変化があっても、食べ飽きてしまう・・・というのが、一番の理由です。
また、日本の食の安全神話が崩壊しつつあるというのも、見逃せない現実です。

けっして、料理上手な訳でもなく、凝ったおかずを作るわけではないのですが、自分で作った物は、食べるとホッとします。

そこで、いつも形から入る私は、毎日のお弁当を楽しく作れるよう、自分に小さな贈りもの"My lunch box"を購入しました。

それが、こちらの越前塗りの二段式お弁当箱です。

My lunch box 1

あれこれ、物色して、ようやく見つけたお弁当箱ですが、これにおかずを盛り付けると、何でもないお惣菜が、グッと引き立つから不思議です。

My lunch box 3 My lunch box 2
My lunch box 4 横漏れ防止に、赤のゴムバンドは必須アイテムです。


そして、お弁当箱に欠かせない、ランチョンマット兼お弁当包み。

この夏は、濱文様さんの青海波と渦と金魚が市松に配されたこちらの小風呂敷きを愛用しておりました。

小風呂敷 "ポニョ"を彷彿とさせる金魚が気に入って購入。

小風呂敷5

そして、10月に入り、秋バージョンとして、ようやく見つけたのが、こちらの"赤とんぼ"の小風呂敷き。

小風呂敷1

四つ折にした面の柄が赤とんぼの小紋と、縞模様の二通りになっているので、お弁当箱を包むと小粋な感じになります。

小風呂敷3

そして、冬になったら、以前、濱文様さんの手拭い等の小物をご紹介した時にUPした、こちらの小風呂敷きに着せ替えたいとワクワクしております。

小風呂敷2 濱文様 

こうなると、後、お弁当に欠かせないのが、My箸とMy箸袋。
ところが、なかなか気に入ったものが見つかりません。
時間をかけて、ゆっくり探してみたいと思います。

アイコン1人気ブログランキングへの一票はココ!


2008.10.05  フェイラーの小物


皆様、1ヶ月のご無沙汰、どうぞお許しくださいませ。
ようやく、本日、記事のUPに漕ぎ着けました。

9月は、職場で5年に一度の作業というのがあり、ようやく慣れてきたと思った矢先に、またもや試練が・・・。
でも、同僚や上司の協力を得ながら、何とか大きなトラブルも無く、乗り越えることができました。

そして先週、久々に、前職場の同僚だったKさんにお会いしました。

「誕生日プレゼント、だいぶ遅くなっちゃったんだけど、ごめんね。」・・・と渡されたのが、こちらのフェイラーのポーチでした。

フェイラーのポーチ2

体調不良や仕事で、なかなか会うことができなかったのは、こちらの事情だったのですが、すっかり忘れていたので、思いがけず嬉しい贈りものでした。

フェイラーとは、ドイツのシュニール織の名門ブランド。 綿100%で吸水性・耐久性に優れ、厚みのあるソフトな質感と発色の美しいデザインは、多くの女性をとりこにしています。

フェイラーの小物やハンカチを自分のために購入したことは無いのですが、他人から頂くと、なぜかとっても幸せな気分になります。

フェイラーのポーチ4 こちらは、何年も前に、やはり誕生日プレゼントとしてお隣のT子さんとS子さんから頂いたポーチ。 旅行やお泊りの時に愛用しています。

そして、大判のタオルハンカチ。 これは、母が友人の娘さんへ出産お祝いを贈ったときのお返しですが、華やかであると同時に、大判なのでとても実用的です。

フェイラーのハンカチ

母は、フェイラーのファンで、バッグやTシャツ等にも愛用しています。

自分のために、わざわざ購入しようと思わなくても、小さな贈りものとして他人から頂くと、なぜかとっても嬉しくなってしまう贈りもの。 

贈りものを頂いた時に感じるこの心の高揚を忘れずにいたいものだと思います。

Kさん、ありがとうございました!


アイコン1人気ブログランキングへの一票はココ!





2008.09.01  24時間TV31 チャリTシャツ


8月は、私の誕生月でしたが、とうとう、1ヶ月のブランクとなってしまいました。

何のお断りも無く、"小さな贈りもの"をお休みさせて頂きました。

また体調を崩した訳ではなかったのですが、8月は、仕事にエネルギーを使い果たした感じです。

一度、空けてしまうと、なかなかもとのペースに戻れなくて、再開に今日までかかってしまいました。

こんな軟弱な私ですが、それにもかかわらず、ご訪問くださった皆様、本当にありがとうございました。

さて、この週末は、実家で、24時間TV31に、カブリついておりました。

今まで、これ程熱心に見たことが無かったのですが、今年のパーソナリティーが""や"仲間由紀恵さん"、"エドはるみさん"といった魅力的な方たちだったので、本腰が入ってしまいました。

見終わって、一年に一度だけれど、本当に良い企画だな~と、心から思いました。

生まれながら、もしくは後天的に障害を抱えた子供達と、憧れのスターが一つになって、大きな夢をかなえたり、全国から募金を募り、経費をいっさい引くことなく、福祉・環境・災害援助といった支援活動に使われるという、毎年恒例の行事ですが、どのコンテンツ一つとっても、心温まる内容でした。

何が欠けていようと、人はこれだけたくましく、優しく、生きがいを持って生きていけるのだと、見ている私達にも、大きな贈りもの"勇気"を与えてくれました。

私も、ささやかながら、参加したいと思い、購入したのが、こちらのチャリTシャツ。

24時間TV Tシャツ1

世界的アーティスト"村上隆"氏がデザインしたこのTシャツ。 その収益金が募金となります。
仕事帰りに汐留の日テレ屋に立ち寄り、頼まれた分も合わせて5着、買い求めました。

24時間TV Tシャツ2


24時間TV Tシャツ3 これを着て、2日間、"24時間TV31"三昧の週末でした。

今年のテーマは、"誓い"。

私も、細々ながらでも、できる限りブログを続けて行くことを誓います!

人気ブログランキングへの一票はココ!

2008.07.14  リバティプリントの扇子


先週の火曜日、ようやく、先々週からの体調不良の病名が判明しました。

なんと、疲労が原因の帯状疱疹感染による抹消性顔面神経麻痺だったのです。

先週の火曜日から、右瞼が閉じない。 右口角が動かず、うまく話せず、食事ができない。 めまいがする。 等々、症状がはっきり出てきました。

以前お世話になったことのある内科の先生のところで、処方箋を頂き、栄養を十分取って絶対安静にと言われてしまいました。 「と言っても、会社を移ったばかりじゃ、休むこともできないのだろうけど、無理は絶対ダメですよ。」 悶々・・・。

そして、7月14日を迎えてしまいました。 今日は、私の前任者Nさんの最後の出社日だったのです。

私より6歳程、年上の女性でしたが、とってもお若く、お美しく、よく通る声の可愛らしいことといったら・・・。 仕事ぶりは、いたって几帳面で、一つ一つ真摯に取り組む姿には、一目で憧れを感じてしまいました。

私に、この方の後釜が務まるかしら・・・?と身が引き締まる思いでスタートした6月。

必死で引継ぎを受け、あっという間に1ヶ月経ち、そして、体調不良。 病院通い。 悪夢のような毎日。

そんな私を励まし、ユーモアで盛り上げ、体調を優しく気遣って下さったNさん。

仕事もさることながら、その存在感の大きさに、日が経つほどに、心細くなってきた私。

「いつでも、聞きたいことが出てきたら、電話してね。」と最後まで、心配りをしてくださいました。

そんなNさんに、何かお礼を差し上げたいと思っていたものの、なかなか買い物にも行けず、ようやく、昨日、日本橋高島屋で購入したのが、こちらの扇子セットです。

リバティの扇子1

涼しげなリバティプリントに、目が留まりました。 Nさんは、純和風というより、こういったプリント地で、軽やかな感じのものの方がお似合いかな・・・と思っていたのです。

リバティの扇子3

最後の最後まで、引継ぎをバタバタとさせてしまい、お帰りの間際にサッとお渡ししたので、気に入っていただけたかどうかはわかりませんが、私の感謝の気持ちを込めました。

まだまだ凌ぎ難い暑さが続きます。 Nさんが、これからの毎日を少しでも涼やかに過ごせますように、祈って止みません。

顔面神経麻痺の私も、扇子で少し顔を隠したいです。 余談ですが・・・。

リバティの扇子4

人気ブログランキングへの一票はココ!



2008.06.29  second hand の贈りもの


一週間の疲れが溜まっていたのかもしれません。 昨夜は、9時間ぐっすり睡眠をとりました。

環境が変わり、それに慣れるまで、この歳になってくると予想以上にエネルギーを消耗するようです。

昨日、そんなストレスを吹き飛ばしてくださったのが、昔の職場でお世話になった先輩のE子さんと、そのお姉様のA子さんでした。

長年のご無沙汰を咎めもせず、今回の転職の際に、快くいろいろと相談に乗ってくださった方です。

それをきっかけに、2度目の会食をすることになりました。

E子さんは、お料理の造詣が深く、現在、薬膳を・・・そして、A子さんは、活け花を何年も修められた後、大変ユニークなフラワーアレンジメントを学ばれていらっしゃいます。

とっても前向きで、お人柄の良いお二人に出会えたことは、私の財産だと思っています。

お二人に案内されたのは、中野のサンモールの中程を少し右に折れたところにあるお食事処、「季味也」。

E子さんの栄養学の先生でいらした調理長の旬の素材を丹精込めて作り上げられたお料理の数々は、大変美味で、趣向をこらしたものでした。

メニューには無い、特別なコース料理だったのかもしれません。 それをお二人から就職祝いにと、すっかりご馳走になってしまったのです。

さらに、以前から私の服のサイズを聞かれていたのですが、もう着なくなってしまったものだからと、E子さんの洋服や、スカーフ、アクセサリーまで頂いてしまいました。

「失礼でなければ・・・と思ったけど、サイズが合えばどうかしら? 」と気遣いながらの申し出に、勿論、失礼どころか有り難く頂戴致しました。 

その中のほんの一部ですが、スカーフとネックレスがこちらです。

second hand の贈りもの1


ミラショーンとフェンディのスカーフに、陶のトップの可愛いペンダントに、琥珀のネックレス。

second hand の贈りもの2 

         second hand の贈りもの3

second hand なんて、誰が気づきましょう?  

お別れして、自宅に戻ってからは、ファッションショーを繰り広げました。

親しい方から頂く、second hand の贈りもの・・・中古であっても、身に着ける人が変われば、また新鮮に着こなせ、新しい命が吹き込まれるような気が致します。

処分を考える前に、気の置けない人への余計な気遣いをさせない贈りものとして、再考する価値有りです。

日頃から大切に物を扱うという心掛けにも繋がりますよね!

人気ブログランキングへの一票はココ!




2008.06.22  薔薇の雨傘


東京の梅雨も、本格的になってまいりました。

先週、遊びに来た母と上野でお買い物をしていた時に、この傘に出会いました。

薔薇の雨傘1

表が薄いワインカラーで、裏側に、豪華な薔薇の花柄をあしらった、16本骨傘です。

薔薇の雨傘2

この傘を見た途端、足が止まりました。
「あっ、これにしよう!」・・・即決でした。
実は、前回の記事でご紹介した"じゅん子さん"に、何か贈って差し上げたいと、日々心に留めていたのです。

雨傘の贈りものなんて、ちょっと風変わりかもしれませんし、好みの問題もあるので、普段は躊躇するのですが、この傘は、女性らしい華やかさに溢れたじゅん子さんに相応しく思えたのです。

薔薇の花は、じゅん子さんのお父様が、時代に先駆けて庭に沢山育てていらしたため、一番好きな花・・・と話されていたことも記憶にありました。

ご主人のご病状を思うと、オシャレどころではないかもしれませんが、そんな時だからこそ、暗い気持ちになりがちな雨模様の中で、少しでも明るさを演出できたら・・・と、母も同意してくれました。

薔薇の雨傘3  薔薇の雨傘4

梅雨時に咲く紫陽花ならぬ薔薇の花・・・うっとおしい雨を少し楽しむ余裕が生まれそうです。
見ている内に、自分にも欲しくなってきてしまいましたエヘ

人気ブログランキングへの一票はココ!


プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。