小さな贈りもの
誕生日のプレゼント、季節の贈答品、お礼の品、そして頑張った自分へのご褒美。大切な人、身近な人に贈りたい、実は私も欲しかった・・・そんな品々をご紹介します。





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.06  つまみ絵 朝顔


熱が下がり、体調が少し回復してきたものの、喉や耳の炎症の完治にはもう一週間程かかりそうです。

少しだけパソコンに向かう元気が出てきたので、母のつまみ絵作品の第五弾と参りましょう。

今年、入谷の朝顔まつりは、洞爺湖サミットの警備問題により、例年の6日~8日ではなく、18日~20日に変更になったそうです。

私は、すぐに行ける場所に住んでいながら、まだ一度も訪れたことがありません。
大輪のものや、珍花等も有り、大変な賑わいだそうです。

今年も見に行くことができるかはわかりませんが、母の作品で、朝顔の涼しげな風情を少しでも楽しもうと思いました。

つまみ絵 朝顔2

奈良時代に遣唐使により、薬として日本に渡ってきた"朝顔"。

その当時は、青色だけだったそうです。 その後、花の色や変わり咲きといった発達をとげ、江戸時代に、一般に普及したのだとか。

その後の紆余曲折を経て、現在の入谷の朝顔市は、盛況をきわめているのだそうです。

つまみ絵 朝顔1

いかがでしょう? 朝顔に見えますか?

人気ブログランキングへの一票はココ!




2008.05.10  つまみ絵 カーネーション


明日は、母の日。

母の日イヴに、母の作品を一つご紹介致します。

こちらは、つまみ絵の小品と大作のちょうど中間サイズの作品です。

かなり前に母が作ったものなので、バックの色紙の色が剥げてきていたため、最近、つまみ絵の先生が色紙だけ新しく作って下さったそうです。 
絹小布の花弁と葉や、紙縒りでできた茎を綺麗に剥がして、その新しい色紙に貼り直したものです。

カーネーションの花が色褪せず、新しい色紙に映えて、新しい命を吹き込まれたようです。

つまみ絵 カーネーション1 クリックしてみてください。 

それを額に入れ、今、玄関にかざっております。

つまみ絵 カーネーション2


贈りものも、前述のように用意万端です。

さて、明日一日、母とどのように過ごしましょうか?

人気ブログランキングへの一票はココ!




2008.04.30  つまみ絵 都忘れ


母のつまみ絵、第3弾は、”都忘れ”。 

晩春から初夏にかけて、薄紫、青紫、白などの花をつける3センチ程の小さな花です。

つまみ絵 小菊青2

色は、紺色に近い紫で、少し寂しい感じの作品ですが、今、こんな額に入れて雰囲気を出しています。

           つまみ絵 小菊青1

”都忘れ”の名前は、承久の乱で、佐渡に流された順徳上皇が、父帝(後鳥羽上皇)が愛した白菊に似た花を「都忘れ」と名付けて愛着することを、いかなる因果の巡り合わせかと嘆いたと伝わる歌に因むそうです。

物悲しさを感じるのは、そんな伝説のせいでしょうか?

卯月も今日で終わり・・・。

人気ブログランキングへの一票はココ!





2008.04.04  つまみ絵 チューリップ


春の和花の代表が”桜”であるならば、春の洋花の代表は、”チューリップ”でしょうflower

今日、スーパーの入り口で、ふと、足元にチューリップ二輪の切花が売っているのが目に留まりました。

その瑞々しい可憐な姿が、「私をお家に連れて行ってハート」と囁きかけているように思えて、200円だし、今日一日の自分へのご褒美に・・・とその子達(びっくりはてな)を連れてレジに向かいました。

チューリップ

家に着くと、早速、以前フラワーアレンジメントに使われていた細長い花器に挿してみました。

チューリップの切花は、直射日光のあたらない涼しい場所を好むので、玄関に置こうかしら・・・。

flower   flower   flower   flower   flower   flower   flower   flower   flower  

ところで、先日、母のつまみ絵の小品”桜”をUP致しましたが、花シリーズの第二弾として、こちらのチューリップをご覧頂きましょう8分音符10(色付-暗い背景用)

つまみ絵 チューリップ2  これを例によって、つまみ絵用の額に入れると・・・

       つまみ絵 チューリップ1

こんな感じになります。 

母は、このチューリップの小品をお手本通りに作ったり、多少アレンジしたりして、幾つも作っていました。 

今、私の分を作ってくれているところだとか・・・。 今週末、実家に帰るのが楽しみです音符

人気ブログランキングへの一票はココ!


2008.03.29  つまみ絵 桜


不器用な私の親とは思えない程、母は、手作りの趣味が豊富です。

これから、そんな母の作品も、時々UPしていきたいと思います。

母の趣味の中で、おそらく一番長く続いているのが"つまみ絵"。

"つまみ絵"とは、小さな薄絹をピンセットでつまみ、折りたたんで色紙などに貼り、立体感のある絵画を表現していく技法です。

その歴史は古く、万葉の時代から、花櫛、かんざし等に用いられてきました。

一ヶ月に一回ですが、もう何十年も習い続けてきたので、その作品も小さなものから大作まで揃えると、ちょっとした個展が開けそうです。

せっかくの技術を持ちながら、肝心なところで一歩引いてしまう母の作品を、家で楽しむだけでなく、良い機会なので、このブログの中で展示してみたいと思いました。

最初は、小さな色紙の花シリーズです。

今日は、桜の季節に合わせて、母が遊び心で作った小品をUP致しました。

つまみ絵 桜2 はがきより一回り大きなサイズです。

色紙の色も、水彩絵の具で雰囲気を出します。

これを専用の額に入れ、玄関などに飾るとグッと引き立ちます。

           つまみ絵 桜1

玄関につまみ絵を飾っておくと、訪れたお客様が気がつかれ、話が弾みます。

お客様が気に入ってくださった時には、「今度、同じものを作って、差し上げますよ。」という話にいつの間にかなっていることもあります。

手作りの小さな贈りものを、母はよく実践しています。

人気ブログランキングへの一票はココ!



プロフィール


piyodivo

Author:piyodivo
ブログも、ネットショップも全く初めてのpiyodivoと申します。清水の舞台から飛び降りる気持ちでこのブログを立ち上げました。あたたかく見守って下さいませ!



FC2カウンター




カレンダー(月別)


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




リンク



このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック




お薦め商品

私のお気に入りをご紹介!

エスビー 予約でいっぱいの店のボロネーゼ(×5)

エスビー 予約で…

販売価格¥1,239

商品詳細ページへ
カートページへ


パスタは、私の大好物! 特に定番のボロネーゼの味にはうるさい方です。 こちらは、レトルトでも十分舌を満足させてくれる一品。 時間の無い時でも、本格的なボロネーゼが味わえます。 別袋のパルメザンチーズをかけるとさらに美味しさが増しますヨ!

RSSフィード




ブログ内検索




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。